プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして!
京四季庵店長のたかぼうです。
頑張って更新しますので、よろしくおねがいします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

新メニュー

11月からの新メニューshine


鴨ロースのステーキ黒胡椒ソースですup


脂ののった鴨とスパイシーな黒胡椒ソースの相性が抜群ですnote


鴨のおいしい季節restaurant


おすすめデスヨーsmilesmile



最近子猫救出が大変で・・・・


久しぶりに店の事書いた気がします・・・・

2009年10月28日 (水)

子猫救出大作戦 12

功全は何かを作り始めたnotes


「よし!出来た!」


しばらくすると小さくつぶやいた


俺は手に持っている棒に目をやった


猫じゃらしだった・・・

「はぁsign02 ふざけてんのか?

 グレープフルーツのほうがましやろannoy


俺は猫じゃらしを取り上げようとした


その時、ゆきこが俺の腕を掴んだ

「店長!功全くんは男として一枚剥けようとしてるんですsweat01

 黙って見守ってあげましょうsign01


それを言うなら一皮剥けるやろ?この状況で何ガチでボケてるねんsign01


そう思いながら見守る事にした・・・


するとひろえが俺に声をかけた


「店長sign01お茶japaneseteaでもいれましょうかsign02


なんでこのタイミングでお茶japanesetea飲むねんannoy


「いらんsign01


「功全さんsign01お茶japaneseteaいれましょうかsign02


「はいsign01いただきます。」


功全は熱いお茶japaneseteaを飲み始めた・・・


お前ら何ふざけてるねんannoy


俺は湯のみを取り上げようとしたdash


その時・・・

功全はこっちを向いて軽くうなずいた

そしてこうつぶやいた

「精一杯がんばりますsign01

お茶japaneseteaを飲んで落ち着きを取り戻したその顔は自信にみち溢れていたshine


そしてゆっくりと台に上り天井をのぞこうとしていた


その横顔にはアニマルハンターのオーラが出ていたshine

こいつ今回は本当に捕まえるなup

俺は確信した!


功全が本物のアニマルハンターになろうとしていた瞬間だった・・・


続く・・・

2009年10月24日 (土)

子猫救出大作戦 11

俺達の言い争いを黙って聞いていた


ゆきこが初めて口を開いた


「私が猫を捕まえるわsign01

 自分のやった事に自信を持てない人は嫌いよsign01

 今日まで京四季庵を守ってきたのは俺だって
 
 言えない功全君あなたは男じゃないannoy


ゆきこたまにはええ事ゆうやんけ!


やればできるやろ!


そう思った時信じられない事が起こったflair


スタッフのひろえの携帯が鳴り響いたnotesnotes


聞いた事のある曲が着うただった・・・

私のお墓の前で泣かないで下さい

そこに私はいません

死んでなんかいません

千の風に・・・


はぁsign02ありえへんsweat01

この曲は嫌いでは無い・・・

でもなんでこのタイミングで

この曲は無いやろ・・・・


テンションだだ下がりdown

なんで着うたがこれやねんannoy


俺はひろえの携帯を叩きつぶしてやろう思ったpunch

その時・・・

「ゆきこさん、猫を捕まえるのはあなたには無理だよsign01

 悔しいけど僕は、男なんだshine

そう告げると、功全は電話台の下からはさみと棒を取り出し

何かを作り始めた・・・・・

何故あのタイミングであの曲を聴いてやる気になったのかは


今でも謎である・・・


続く・・・・

2009年10月19日 (月)

ミシュラン京都

ミシュラン京都版が発売されましたshine

まあうちの店には関係ないし今度の休みの日に見たらいいわbleah

そう思っていたら・・・・

先輩からメールが・・・・

「ミシュラン京都に店の写真載ってるぞflair

「えっsign02どういう事ですかsign02


本屋に走ったsweat01sweat01

確かに載ってましたhappy01


69ページに・・・・


先斗町通りの写真が・・・


京四季庵の看板が・・・・


これでミシュラン京都に載った店って自慢できるgood


看板だけですけど・・・・何か?

2009年10月15日 (木)

子猫救出大作戦 10

功全が猫を捕まえるsweat01

ゆきこが猫を連れて帰るcat

他のスタッフが二人のフォローをする

俺が精一杯応援するshine

最高の人員配置だshine

これ以上の役割分担はありえない!

俺は戦国時代に生まれていたら、大名になれたはずだcrown

そんな自信がわいてきたup

そんな俺の自信とは反対に猫は捕まえられないままだった・・・


功全はプレッシャーに押しつぶされそうになっていた


「店長sign01やっぱり僕には無理です」

とうとう弱音を吐いてきた


「何を言ってるんだお前はsign01お前はもうアニマルハンターなんだぞup

俺は功全を奮い立たせようと必死だったが、この時の功全には

どんな言葉も響かなかった


「そんなに猫を捕まえたいなら、あなた自身がやればいいんですよ!」


功全がはじめて、俺に逆らった瞬間だった


「できればやっている!お前に言われるまでもなくな!」


「僕だって出来るからやってるんじゃないんですよ!」


「お前俺の言う事が聞けへんのかsign02


「僕の友人の友人はアルカイダですよsign03

 それでも僕にやらせるんですかsign02


  バン


俺は力一杯右腕でやつの顔面を殴ったpunch

「殴ったなannoy


「殴って何が悪い!お前はいい、わめいていれば気分も晴れるんだからな」


「僕はそんなに安っぽい人間ですか?」


  バン


俺はもう一度力一杯殴ったpunch


「2度も殴ったなsign01親父にも殴られたことないのに・・・」


「それが甘ったれなんだsign03殴られもせずに1人前になったやつが

 どこにいるものか。」


「もうやらないからな!誰が2度と猫を捕まえてやるもんかsign01


そう言って店を出て行こうとしたdash


その時・・・


俺達の争いを隣で黙って見ていたゆきこが口を開いた・・・

続く・・・・


2009年10月10日 (土)

子猫救出大作戦 9

「店長は何をするんですかsign02

二人に冷たい視線で問い詰められた・・・


何度も言うが、俺は猫が大嫌いdown


見るのも、触るのも嫌いだ

しかし小学校の頃は獣医さんになるのが夢だった・・・

そんな事はどうでもいい、このピンチを乗り越えなければ・・・


「おれは・・・お、おれは・・・俺はお前たちを精一杯応援するsweat01

    

はぁsign02

二人は声をそろえたsign03

そしてここぞとばかりに口撃してきた


「結局は自分で捕まえるのが嫌なんですよね?」


「全部私たちにやらそうと思ってるんですねannoy


全部やらそうとはしていない、おれは精一杯応援するって言っただろ?

こいつら人の話を聞いているのか?

最悪の流れのライン・・・

最大のピンチだった・・・

俺は深く息を吸い込み吐き出した、そしてゆっくりと二人に語りかけた

「今まで黙ってて申し訳ないが、実は・・・・・

 二十歳の時に亡くなった親父の遺言で


猫には近づくなって言われてるんや・・・・・」

二人の顔色がすぐに変わったsign03

「そうだったんですか・・・何も知らずに生意気な事言ってすいません」


すぐにゆきこが謝ってきた。

続いて功全が

「十年以上たっても遺言を守ってる店長は本物の男です!

 そんな店長を疑ってしまいました!店長思い切り僕を殴って下さいsweat01

「私も殴ってくださいsign03

「誤解させてしまった俺にも責任がある、俺は罪を憎んでも決して

 人は憎まない、だから今お前たちが言った言葉は聞かなかった事に

 しておくshine


「ありがとうございますsign01必ず僕たちで解決させますsign01

完璧に決まったhappy01

俺は最大のピンチを乗り越えたscissors

心の中でガッツポーズをしたscissors

しかしこの先にもっと大きな困難が待っていた・・・・


続く・・・・


 

2009年10月 7日 (水)

台風

台風ですねtyphoon


先斗町誰も歩いてませんweep

無事に台風が通り過ぎてくれる事を祈ってますup

10月に入って新メニューも好評ですshineshine


台風が通り過ぎたら食べに来てくださいbleah

スペイン産生ハムですflair

2009年10月 1日 (木)

子猫救出大作戦 8

緊急スタッフミーティングで


天井裏の子猫2匹を追い出す作戦から


捕まえる作戦に変更したup


しかし


全く捕まえる事ができなかったsad


俺達は、また少しづつあせり始めていた・・・

俺はゆきこと功全に声を掛けた

「どうすればいいか、もう一度お前たちの意見を聞かせてくれ」


二人はすぐに答えた

「やっぱり背の高い店長が捕まえたらいいんじゃないですかsign02

「店長手が長いから手をのばして捕まえたらいいんじゃないですかsign02


はぁsign02


こいつら俺に頼ってばっかり・・・

使えねーannoy


俺はこみ上げてくる怒りを必死でおさえたsweat01

実は俺は猫が大嫌いだdown


何とかこいつらに捕まえさせなければ・・・・

「このままではどうしようもない、これからはしっかり役割を決めて

 この問題を解決するべきだsign01


俺は二人に問いかけるように話しかけた

二人は静かにうなずいた

そして俺は大きな声でたたみかけた

功全sign01猫をつかまえるのは、お前の役割だ!

 責任をもって捕まえろsign01

 お前は今日からアニマルハンターだsign03

「はい!店長sign03

ゆきこsign01お前は捕まえた猫を連れて帰れsign01

 それができないなら飼い主を探して来いsign03

「はい!店長sign03

二人は俺の気合に圧倒されていたhappy01happy01

これでひと安心upピンチを脱出したbleahそう思ったとき・・・

冷たい視線を感じた・・・


「店長は何をするんですかsign02


二人は声をそろえて聞いてきた


そんな答えが帰ってくるとは・・・


や、やばいsweat01


「おれは・・・お、おれは・・・sweat01

続く・・・・

先斗町 京四季庵 のサービス一覧

先斗町 京四季庵