プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして!
京四季庵店長のたかぼうです。
頑張って更新しますので、よろしくおねがいします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

4周年!


本日25日flair


京四季庵はfour周年を迎えさせて頂きましたshine


これもひとえに支えて下さった


皆様のおかげと心からお礼申し上げますhappy01


これからも今まで以上に


日々精進していく所存ですsign03


今後とも私達京四季庵をよろしくお願いしますhappy01

2011年4月23日 (土)

サンタクロース大作戦11

黙っていたケンが口を開いた・・・・・


「店長、ゆきこさん、かおりさん、僕がやりますよsweat01

ゆきこはそれに答えた・・・・


「解ったsign01ケン頑張ってやsweat01

 サンタクロースはあんたで決まりなnote


   えっsign02


かおりも続いた・・・・


「あんたがやりたいならサンタクロース譲ってあげるわwink


   はぁsign02

「えっsweat01この流れちょっとおかしくないですかsign02

「あんたがやりたいんやろup


「今自分でやるって言ったやんsign01

「騙したんですかsign02


「何も騙してないやろdash


「騙してるじゃないですかannoy


「あんたやっぱり人間じゃないわsign01

「人間じゃないってどういう事ですかsign03

 訂正してくださいよannoy


「訂正しないsign01


「訂正してくださいよannoy

「お前ら落ち着けangry


俺は3人の間に飛び込んだdash

「CО2の問題も・・・・・」

ケンは興奮して全く関係ない話を持ち出してきた

「今はCО2は関係ないannoy興奮するなsign01興奮するなsign01

「ゆきこ、かおり、お前らがやる気になろうとしてるのは

 俺もうれしいflair
 
 だけどな・・・・さっきも言ったがケンカさせる為に

 サンタクロースを任せようとしてるんじゃないsign03

「すいません・・・・・」


ゆきことかおりが頭を下げた・・・・・


そして俺はケンに語りかけた・・・・・


「ケンsign01今まで黙ってたけどな・・・・

 初めてお前と会った時から

 お前は何か持っていると思っていたsweat01


「私も思ってたわheart04


ゆきことかおりが声を揃えた・・・・・・

俺は続けた・・・・・


「だけどなケン、それを生かすも殺すもお前次第やsweat01

 わかるなsign02

 その答えはお前のここにあるupwardright


おれはケンの胸元を指差した・・・・・

 

その時・・・・・


ケンの目つきが変わった


「店長flairやっぱり解りますかsign02


  はぁsign02

「僕は小さい頃から、お前は何か持ってると言われ続けてきました

 それが何か今わかりましたshine

 それは・・・・・・


 本気でぶつかり合える仲間ですsign03

    はぁsign02


「あんた何言ってるんannoy

 私ら年も上やし、先輩やしsign01

 何が仲間やねんannoy 


殴り掛かろうとするゆきこを

かおりが必死で抑えていた・・・・・

「店長sign01そしてもう1つ

 


 

 この熱い気持ちですup


 
「お前なんやねんsign02微妙に使い方間違ってるやろsign03


俺は叫びそうになったが、グッとこらえて


だまって深くうなずいた

「店長sign01サンタクロースになりますよup

 やってやりますよsign01やり遂げてみせますよpunch

 子供達の喜んでいる顔を見せてやりますよshine

ケンは一人で気持ちよさそうだった・・・・・・

ゆきことかおりは言葉を失っていた・・・・・


こうしてサンタクロースはケンになった・・・・・

この時、園の存続がかかっている事は


俺以外誰も知らなかった・・・・・・


続く・・・・・・・


2011年4月19日 (火)

サンタクロース大作戦10

黙ってうつむいていた


ゆきこが口を開いた・・・・・


「私が間違っていました・・・・・

 私にサンタクロースをやらせてくださいsign03


 えっsign02


「店長sign01この度は・・・・・・

 私の社会人としての認識の甘さから

 店長には大変ご迷惑をお掛けし

 本当に申し訳ございませんでしたweep


そして、歌い終わった演歌歌手のように

深々とゆっくり頭を下げたdown


その時・・・・


隣でうつむいていた


かおりが・・・・・


「店長sign01私がやりますup

 この度は、たけしが来れなくなった事で・・・・・

 店長には多大なご迷惑をお掛けしました

 私が姉として責任を持ちますsign01

 私にやらせてくださいsign03


かおりはいつになく真剣な表情だった・・・・・・


「かおり何言ってるんsign02私がやるって言ってるやろannoy


「いえsign01ゆきこさん私がやりますsign03


「私がやるsign01


「私がやりますsign03

その時・・・・・

黙っていた

ケンが口を開いた・・・・・


  続く・・・・・

2011年4月15日 (金)

サンタクロース大作戦9


「ケンちょっと来てsign03


ゆきこはケンを呼び寄せたdash


「何ですかsign02


「あんたれいこの保育園のクリスマス会で

 サンタクロースやってなsign03


「えっsign02店長がやるんじゃ・・・・・」


「あんたに決まったし・・・・」


横にいるかおりはいつになく真剣な表情で頷いていたsweat01


「そんなん・・・・・僕できませんよ・・・・・」


「何sign02私らにやらせるつもりsign02


「そうやsign01ケンあんたがやったら丸く納まるやんsweat01


さっきまであれだけ言い争っていた女2人が・・・・・

今では一緒に・・・・・

これが女の連帯感なのか・・・・

俺は改めて女の怖さを目の当たりにした・・・・・

「急に言われても・・・・・自信がないですweep


「まだ日があるやろ!練習したら自信がつくわrock


「でも・・・・・」


「あんた男やろ!恥ずかしくないんsign02


「男とか女とか関係ないんじゃないですかsign02 

 ゆきこさんとかおりさん2人でやったらいいじゃないですかsign01

「最低な人間sign03annoy

かおりは、はき捨てるように呟いた


「あんた人間じゃないわannoyannoy

ゆきこが叫んだdash


「人間じゃないってどう言う事ですかsign02訂正してくださいannoy

「訂正しないannoy


「訂正してくださいよannoy

「興奮するなsign01 


俺は叫んで3人の間に入った


「人間じゃないってひどすぎますよannoyCO2の問題だって・・・・」


ケンは興奮して全然関係ない話を持ち出してきたsweat01


「今はCО2は関係ないsign01興奮するなsweat01

「いいかお前らよく聞けsign01俺はお前達にケンカさせる為に

 サンタクロースを任せようとしてるんじゃないannoy

 お前達に少しでも人として成長してもらおうと考えてるんやsign01

 それをお前らは嫌な事は全て仲間に押し付けて・・・・・

 お前ら3人共最低な人間やannoy


3人は黙ってうつむいたままだった・・・・・・

「いいかそんなに嫌ならお前達はサンタクロースにならなくてもいい

 最初の予定どうり俺がやるsign01

 ただこれだけは言っておく・・・・・

 嫌な事から逃げると、この先嫌な事が訪れても

 また同じことの繰り返しやぞ・・・・・・・」

その時・・・・・・


ゆきこが口を開いた・・・・・


  続く・・・・・

 

2011年4月13日 (水)

サンタクロース大作戦8

保育園の存続が・・・・・・


どう考えても俺には無理やcrying


全くテンションが上ってこないdown


俺は3日考えた・・・・・

今さら断る事は出来ないweep


あいつらにやらせるしかない・・・・・・


「ゆきこsign03

「なんですかsign02

開店準備中のゆきこはモップを持ったまま振り返ったsweat01


「お前サンタクロースなsign01

「はぁsign02


「はぁsign01じゃないdashお前がクリスマス会の

 サンタクロースやれやsign03

「何言ってるんですかsign02店長がやるって言ったんでしょうannoy


「俺はお前達が進んで、私がやりますって言ってくるのを待っていたsweat01

 だけどお前は俺にやらせて笑っているだけや・・・・・・

 俺はお前にそんな人間になってほしくないsign03

「全然意味がわかりませんannoy


ゆきこは俺を睨みつけた


俺はひるむ事なく続けた・・・・

「お前も人として成長する為には、まわりの人に役立つことをするべきや

 俺の気持ちは伝わってるはずや・・・・・・

 お前は人の気持ちの解る優しい子や

 そしてやったらできる子や・・・・・・・・・」


ゆきこは渋々頷いた・・・・・

そして手にしたモップを置いて語りだした・・・・


「店長の気持ちはわかりましたsign01

「えっsign02わかったんsign02

俺は心の中で叫んだsign03


「でもサンタクロースは私じゃなくて、かおりにやらせましょうsign01

「かおりちょっと来てdash


「何ですかsign02

かおりはいつもの半笑いの顔で嬉しそうに振り返ったhappy01


「あんたサンタクロースやってなsign01

「えっsign02店長じゃないんですかsign02

「あんたがやりsign01

「そんなの私無理ですよsign01

「たけしが来れなくなってんから姉として責任とったらsign02

「無理ですよsign01ゆきこさんやってくださいよsweat01

「何sign02先輩の私にやらすんannoy

「まずは先輩が見本をみせるべきでは・・・・・」

こいつらほんまに嫌みたいやな・・・・・

ジャンケンさせようかsign02


そう思った時・・・・


二人は厨房の中に視線を移した・・・・・・


ゆきこはかおりの顔を見てニヤリと笑った・・・・・

かおりも笑ったのを俺は見逃さなかった・・・・・


二人の視線の先には仕込みをする

ケンの姿があった・・・・・


続く・・・・・

2011年4月 9日 (土)

満開!


木屋町の桜cute


一気に満開flairですhappy01



皆さん盛り上がってくださいよup

2011年4月 6日 (水)

サンタクロース大作戦7

まるで別人の表情で・・・・・


れいこは俺に話しかけた


「もう一度座って頂けますかsign02


俺は持っていたジャンパーを置き


もう一度深く腰掛けた・・・・


窓から太陽がれいこの顔を照らしていた


「どうしたsign02


「あのー・・・・・

 最初に店長にお願いした時に、伝えようと思ってたんですけど・・・・」


「何sign02

「実は今度のクリスマス会は、委員会の方達が見に来られて・・・・・

 学校で言えば教育委員会みたいな人達が見に来られるんです・・・・」

「そうかsign01ギャラリーが多いほうが、俺もやる気が出るわhappy01

 バッチリやるからまかせとけよgood

れいこはコーヒーを口にして

軽く深呼吸した、そしてもう一度話しはじめたsweat01

「実は・・・・子供の人数とか保育士の人数とか色々あって・・・・・

 うちの保育園今年度で無くなるかもしれないんです・・・・・

 委員会の方はそれも含めた査察にクリスマス会にこられるんです・・・・・

 でも・・・・・

 毎年クリスマス会の盛り上がりは今一つでweep

 今年は私が責任者なので、どんな事をしてでも盛り上げてup

 保育園を存続させたいんですsign02


えっsign02


「サンタクロースの登場はdash

 クリスマス会のクライマックスで一番盛り上がる所なので

 店長よろしくお願いしますねsign01

 保育園の存続がかかってますsweat01

「保育園の存続sign02

 俺には無理やわsign03

 俺がココイチ弱いことお前知ってるやろannoy

 満席で料理倒してやり直した事何回あったsign02

 お前も一緒に働いた事あるからわかるやろsweat01

 頼む人を間違えてるやろannoy


俺は叫びそうになったが・・・・


ぐっとこらえたdespair


警察から助けてくれたのは・・・・


れいこ・・・・


この状況では何も言えないdown

俺は深く息を吸い込み


テーブルの水を口にした・・・・


「が・・・頑張るわ・・・・・」


俺は一言だけ告げると


店を後にした・・・・・


そしてパトカーを必死で探したcar


俺は包丁を持っている


警察に捕まってクリスマス会に出れなくなったほうがいい・・・・・


しかし・・・・


パトカーは全く現れなかった・・・・・


続く・・・・

  

2011年4月 4日 (月)

海外からのお客様

四月になりましたshine


京都は少しずつ暖かくなり


木屋町の桜も咲き始めましたcutecutecute

この時期は海外のお客様も多いのですが・・・・・


今年は・・・・・・


日本中がそうだと思うのですが・・・・・・


そんな昨日sign01オーストラリアから


2名のお客様がご来店shine

東京に住んでいるクリスさんと


お父さんのテリーさんですcrown

カウンターに座ってもらい


英語半分、日本語半分で話しましたhappy01good


クリスさんは日本語が上手flair


某英会話スクールの先生をされていたそうで


現在も東京でお勤めされているそうですnote


テリーさんも日本が大好きで2度目の来日だそうですup

とっても明るい親子で


僕達も楽しい時間を過ごせましたnote


やくそくしたブログにのせたよhappy01

みてくれてるsign02

またあそびにきてくださいねhappy01


先斗町 京四季庵 のサービス一覧

先斗町 京四季庵