プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして!
京四季庵店長のたかぼうです。
頑張って更新しますので、よろしくおねがいします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 京都マラソン大作戦23 | メイン | 京都マラソン大作戦25 »

2012年10月29日 (月)

京都マラソン大作戦24

俺はメダルを持ったまま振り返った

そこには・・・・・・

たけしが立っていた

「たけしsweat01

たけしは優しく微笑んでいたhappy01

「完走おめでとうございますshine

そう言うとペットボトルのスポーツドリンクを差し出した

「なんやこれsign02

「完走したら僕がジュース奢るって約束したでしょうgood

「そうやったな・・・・・いいんかsign02

「当たり前じゃないですか約束を守る男になれって

 店長が教えてくれたじゃないですかflair

「お前あの日の事、覚えてくれてたんかweep

「忘れるわけ無いですよhappy01

「ありがとうweep

俺はたけしの差し出したペットボトルを受け取った

「わざわざ悪かったな

  電話で話した時は、格好良いとこ見せるって約束したのに

 たけしには1番カッコ悪いとこ見せてしまったな・・・・・・」

「そんな事ないですよ!僕もいい刺激を貰いました。」

「たけしこれがメダルや!」

「凄いですね!大きいメダルですね」

「そうやな!これが貰えたのもたけしのおかげやnotes

俺はメダルをたけしの首に掛けようとした

「店長待ってくださいpaper

たけしは右手で俺の腕を抑えた

「これは店長のメダルですsign01

 僕も頑張って自分のメダルを掴みますshine

彼の表情は初めて出会った時とは

まるで別人のような

清々しい男の顔だった

「そうか・・・・・そうやな!頑張れよ」

俺はメダルを再び自分の首に掛けた

「僕はこれで失礼します。店長本当にお疲れ様でしたhappy01

たけしは頭を下げると

みんなが待っている交差点とは

反対方向に歩いて行った・・・・

俺はたけしの背中を見つめていた

あの時と同じ

後ろ姿だった・・・・・

ただあの時よりも大きくなった

男らしい背中だった・・・・・

その時・・・・・

たけしが立ち止まって

振り返った

「店長・・・・・・格好良かったですよpunch

その言葉だけを残して

再び歩き始めた

ゴールからの歓声が大きく響いていた・・・・・

「たけしありがとうなsign03

歓声にかき消されないように

たけしの背中に精一杯大きな声で叫んだ

たけしは再び振り返る事は無かった

あの日と同じように・・・・・・

   

俺はペットボトルの蓋を開け

スポーツドリンクを勢いよく喉に流し込んだ

「たけしホンマにありがとうなcrying

こうして俺の初マラソンは無事に

フィナーレを迎えようとしていた・・・・・・・

その時・・・・

俺の携帯が鳴り響いた・・・・・・

              

         続く・・・・・

コメント

完走!おめでとうございます。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ドラマ、ありすぎです。壮大でした。
そして…まだあるんですかぃ。携帯…。
ちょっと怖いような。続きも楽しみにしています。

ぶ~太郎さん

コメントありがとうございます
もう少しだけ続きます
最後までお付き合いをお願いします(*^◯^*)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

先斗町 京四季庵 のサービス一覧

先斗町 京四季庵