プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして!
京四季庵店長のたかぼうです。
頑張って更新しますので、よろしくおねがいします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 京都マラソン大作戦16 | メイン | 京都マラソン大作戦18 »

2012年10月 5日 (金)

京都マラソン大作戦17

北山通りを東に進み

もう少しで狐坂に差し掛かろうとした時・・・・・

俺の携帯が鳴り響いた

ケンからだった

「店長もう狐坂に入りましたかsign02

「まだやsweat01

「いいですか!よく聞いてくださいsign01

「なんやねんsign02

「店長のランニングフォームは少し前かがみになってます

 このままでは後半に疲れが出ます。もう少し目線を上げて胸を張って下さい」

「はぁsign02

「それから狐坂では肘を下げて後ろに引く事を強く意識して下さい

 そして下りはスピードを出し過ぎないように十分注意して下さいsign03

「お前マラソン走った事あるんかsign02

「いえ・・・・無いですけど・・・・・今は僕の言う事を聞いてくださいsweat01

「アホかsign01お前何偉そうに言ってるねん

 言いたい事あったらさっき言えやsign01何で今頃電話やねんannoyぼけdash

俺は電話を切った

ゆきこといい

ケンといい

こいつらホンマにアホかannoy

考えるとイライラしてきた

俺は深呼吸をして心を落ち着かせて

右手のリストバンドを左手で強く握った

そして目の前に立ち塞がる

狐坂に向って勢いよく挑んでいったdash

20キロ以上走ってからのこの坂は本当に過酷だ

3回目の狐坂、それでもやはり心が折れそうになった

それでも歯を食いしばって一歩づつ進んだ

その時・・・・・

ケンの電話を思い出した

肘を下げて後ろに強く・・・・・・

くそっsweat01

あいつの言うことなんか聞かへんぞ

  

肘を下げて後ろに強く・・・・・

肘を下げて後ろに強く・・・・・

肘を下げて後ろに強く・・・・・

くそっsweat01

俺はあまりの苦しさに

ケンのアドバイス通りに

腕を強く引いた・・・・

気がつくと

さっきよりも足がスムーズに進んでいる気が・・・・・・

俺は更に強く腕を引いた

不思議な程足が前に進み

見事に狐坂を乗り越える事が出来た

      えっsign02何これsign02

ケンが神様に思えてきた・・・・・

トンネルを越えると国際会館の前を折り返した

給水所の隣では八つ橋を配っていた・・・・・

他のランナーは喜んで手を延ばしていたが

俺はとてもそんな気分にはなれなかった

まだ下りが・・・・・

そしてまだ20キロ近く残っている・・・・・

俺はもう一度ケンのアドバイスを思い返した

「下りはスピードを出し過ぎないように・・・・・」

練習の時よりもゆっくりと

スピードを落とす事を考えながら坂を下りた

北山通りに戻ると練習の時よりも力が残っていた

これは・・・・・

ケンのアドバイスのおかげなのか・・・・・

俺はもう一度ケンの電話を思い返した

「もう少し目線を上げて・・・・・・」

前傾姿勢にならないように意識をして足を進めた

みんなが待っている30キロ地点までもう少しだった・・・・・

         続く・・・・・・

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

先斗町 京四季庵 のサービス一覧

先斗町 京四季庵